世田谷 整体における、めまい、耳鳴り、立ちくらみの改善例

めまい、耳鳴り、立ちくらみでお困りの患者さんの症状

40代の女性会社員の方です、ご来院時は下記のような症状でお困りでした

  • 1ヶ月程前からめまい、耳鳴り、立ちくらみが同時に発生。
  • 船に乗っている感じで頭がフラフラしてとても気持ち悪い。
  • 病院で脳のMRIを撮ったが脳に異常はなし。
  • 病院で漢方薬とビタミンを処方されたがあまり効果を感じない。
  • 耳鼻科では自律神経の乱れが原因ではと言われた

世田谷 整体院が考える、めまい、耳鳴り、立ちくらみの原因

めまい、耳鳴り、立ちくらみの根本原因

  • 脳の中の扁桃体(ストレスを感じる部位)がかなりの興奮状態。
  • 自律神経は交換神経が優位になっている。
  • 心臓が疲労している
  • 鼓膜の振動を神経に伝える蝸牛の機能低下
  • バランス感覚を感じる三半規管の機能低下

補足説明

ストレスが続くと脳の中で感情を感じる部位である扁桃体が興奮状態となります。扁桃体が興奮すると自律神経の交換神経が優位になり血圧の上昇、脈拍の増加が起き、その状態が続くと心臓が疲労する。
心臓が疲労すると血流が悪くなる、特に心臓から上への血流が滞り脳貧血状態になり立ちくらみが発生する。
また、三半規管への血流が悪くなる事でめまいが発生する。更に、鼓膜の振動を脳に伝える蝸牛の血流が悪くなると耳鳴りが発生する。
今回の患者さんは、症状が発生する数ヶ月前に昇進し責任が重くなりかなりのストレスを感じていたとのこと。このストレスが原因で上記の不調のメカニズむが誘発され、耳鳴り、立ちくらみが発生したものと推測される。

世田谷 整体の、めまい、耳鳴り、たちくらみ、に対する施術方法

主に下記のような施術を実施しました

  • 興奮状態の扁桃体の興奮を抑制
  • 交換神経を抑制し副交感神経を優位にする
  • 疲労した心臓の筋肉を回復させ、血流を良くする
  • 血流が悪くなっている蝸牛、三半規管の血流を回復させ機能の回復を図る

患者様の症状の改善状況

  • 初回の施術後に、耳鳴りが半減、めまいも少し改善されて感じがするとの感想
  • 2回目来院時に症状を確認すると「耳鳴りは20~30%程度まで軽減」、「めまい、たちくらみも頻度と程度が半分程度まで減少した」とのこと
  • 週1回の間隔で施術を続けましたが施術のごとに、耳鳴り、めまい、立ちくらみの症状が減少
  • 1クール(5回)終了後は「ストレスが強くなるとめまいや立ちくらみが出る事があるが普段は発生しなくなった。耳鳴りはほとんど感じなくなった」との感想でした
  • 仕事のストレスが強い状態は続いているので再発を予防するために1ヶ月に1回程度の間隔でメンテナンス通院を続けていただいていますが、施術から半年が経過した今も良い状態が維持出来ています。

世田谷 整体のめまい、みみなり、立ちくらみに対する見解

世田谷区千歳烏山の世田谷整体院では、めまい、耳鳴り、立ちくらみ、に体する施術を沢山行なって来ました。原因は様々ですが、一番を多い原因は、ストレスにより自律神経が乱れてその影響で心臓が疲労し脳や内耳の三半規管・蝸牛の血流が悪くなってしまったケースです。
その他に原因はいくつかありますが、世田谷整体院では最初に体を詳しくチェックして何が原因になっているのかを探りだします、その上で原因部分にアプローチすることで様々なタイプのめまい、耳鳴り、立ちくらみを改善して来ました。

めまい、耳鳴り、立ちくらみでお困りの方は一度当院をご利用して見て下さい、多くのケースで改善を実現出来して頂けるはずです。